ニンテンドーDSゲームソフト >管理人の攻略日記 >【ニンテンドースイッチ】伸びる腕で戦うARMS(アームズ)のファイターたち
2017年6月16日にはニンテンドースイッチゲームのARMS(アームズ)が発売される日だ。ARMSファイターは腕が伸びでパンチで敵と殴り合うといった格闘要素のあるゲームで、何かと読み合いの熱いゲームでした。少し前にはオンライン体験会が開始され、それは賑わったものです。パンチ、投げ、ガード、ダッシュ、ジャンプ、チャージ、ラッシュを使いながら、シンプルな駆け引きが任天堂らしいゲームだったかと評価している。

ARMS(アームズ)の攻略サイト
任天堂のニンテンドースイッチソフト、ARMS(アームズ)の攻略サイト。

イベントではARMSスゴウデトーナメントなどを開催していたり、ARMSオンライン公開スパーリングなどもこれから行うようで、時代はオンライン通信を活かした対戦がこれから発展してい行きそうな時代を感じる。もっともその方が効率が良いので、任天堂もその方向性でやって行くのだろうと思った次第である。

アームズの特徴はまずはARMSファイターたちを選ぶことになるが、ファイターはそれぞれ特殊能力のようなものを備えている。これらは独自にあるのでキャラクターの強弱は出てくるものの、それらを使いこなすことで何倍にも強くなりそうといった感じで、そこにアームを取り付けることで強さもまた変わってきそうなゲームシステムでした。



まずはARMSファイターは以下の通りです。

・スプリングマンは主人公でリーゼントを決めたバネ男。
・リボンガールは歌って踊れるシンガー。
・ニンジャラは大学で忍術を学ぶ忍者。
・マスターマミーは病院で鋼の肉体を得たミイラ。
・ミェンミェンはラーメン屋で働く看板娘。
・メカニッカは自分でパワードスーツを作り出す天才少女。
・ツインテーラは有名な映画女優。
・バイト&バークはコンビの警備ロボット。
・キッドコブラはコマボードを乗りこなすカリスマ。
・DNAマンはARMSラボが生み出した生命体です。

これらのファイターに対し、手に装着するアームを選択することになります。アームには属性とか重さが付与されている。チャージすることで属性攻撃が発動し、電気でしびらせたり、炎で燃やしてダウンさせたり、ブラインドで目隠ししたりと様々な効果が発動します。

重さの関係は単純なもので、重いアームほど強いといった関係性が構築されている。でも軽いアームはスピードが早く使いやすいところがあります。これらの特徴を踏まえて、多段型アームや鞭型アーム、はたまたカーブするのが得意なアームといった具合に任意でアームを選択してカスタマイズできるのがARMS(アームズ)の特徴といったゲームでした。

みんなでワイワイ盛り上がりながら遊ぶパーティマッチなどで体験プレイできましたが、ライトユーザー層にとっつきやすいシステムを提供したという印象を感じた。そもそも格闘ゲーム自体が衰退している感じなので、手軽に遊べるように任天堂は考えて作ったのかもしれませんね。


ニンテンドーDSゲームソフトジャンル:管理人の攻略日記 | トラックバック(-) | コメント(-)