ニンテンドーDSゲームソフト >スポンサー広告 >【PS4、Xbox One】ファイナルファンタジー最新作のFF15ニンテンドーDSゲームソフト >管理人の攻略日記 >【PS4、Xbox One】ファイナルファンタジー最新作のFF15
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ニンテンドーDSゲームソフトジャンル:スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
ファイナルファンタジーのナンバリングは実に15タイトルにもなるが、
FF10や13シリーズなんかは連作となったのでもっと数が多いです。
最新作のFF15では昔はFFヴェルサス13という名前で発表されてましたが、
あとからFF15と改名したので、ヴェルサスと内容が混同している方も
少なからずいそうな気がします。

ノクティスという王家の息子が今回の主人公であるが、
敵国のニフルハイムにより軍を進行されてしまったため、
どちらかというと国を追われて滅ぼかけの国の王子と言ったほうが
近いのかもしれない?トレーラー動画を見てもそんな感じがしますね。

最新作では一応初のアクションゲームとして発売されるゲームですが、
それに加えてかなり広大なオープンワールドで展開しているので、
よりRPGらしくなったといえるゲームであろうか。
バトルでは仲間との連携などもあるのでチームワークを感じさせるものがある。




体験版のダスカ地方では、さわりというか序盤のストーリーを体験sることが
できる内容であったが、現在ではバージョンアップなども行われていて
巨大なカトブレパスとも戦うことができる仕様でした。
あんな風にどんどん製品版に向けてバージョンパッチが入るのかもしれない。

バトルではシフトで高速移動をしたり、シフトブレイクで攻撃移動ができたりと
アクションゲーム加えてスピーディーな動きで敵を翻弄できるのが特徴か。
ファントムソードを召喚して戦えうのも、どこかウルトラマンの3分間タイマー
のように短い時間で強化されるシステムなどもあるので、
玄人向けでもなく初心者でも手軽に遊べるための工夫なのであろう。

クロスリンクからの連携もボタンをポチポチ押すだけの仕様だったので、
手軽に大ダメージを与えれるものだったし、複雑なアクションなしで遊べる
ための攻撃パターンといったところだ。

気になった部分といえば、体験版ではセーブが一つとオートセーブが
一つだけあったわけだが製品版ではセーブデータは複数あるんだろうか?
なんかは別にセーブデータを作ってニューゲームをプレイしたくなって
きた訳であるが、体験版だからひとつにとどめているのかもしれない。

FF15の初めの操作感覚はおせじでも良いとは言い難いものであったが、
パッチを配信して徐々に改善する流れであるのかもしれない。
あくまで製品版の一部らしいので、何かとやれる範囲は決まっているが、
雰囲気だけは感じ取れるようにはなっている。

国内と海外を合わせたFF零式HDの出荷本数は100万本を超えたらしいので
FF15に対する期待感は割りと世界各地でも高まっているのかもしれない。
まあさすがにナンバリング作品となれば売れてほしいゲームでもありますな。
ファイナルファンタジー11と14がオンゲーだったので、
オフゲーのナンバリングは少し間が開きすぎたのがあれだな。


ニンテンドーDSゲームソフトジャンル:管理人の攻略日記 | トラックバック(-) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。