上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ニンテンドーDSゲームソフトジャンル:スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
過去シリーズに登場したキャラクターが総出演するのではないか?
と思われるほど、やたらとあらわになった龍が如く維新。
激動の幕末を生きる熱い人間ドラマを描いた作品で、
坂本龍馬や沖田総司など主要キャストに加えて、
過去に登場した死んでしまったキャラも登場するので
まさにオールキャストといったところでしょうな。

ファンサービスなところも感じられる今作だが、
一応幕末を舞台にして、史実をベースしながらも独自の路線で
歴史を追ってます。
サブストーリーや隊士カードにも懐かしのキャラが出るようで
カード数は300枚とか400枚とかスタッフがいってたような。

scejaでは龍が如く維新の対応ハードと発売日を発表してたが、
ps3とps4の両ハードで発売とは少し意外でした。
もっともwiiuで発売する路線もあったかとは思いますが、
ソフトの売れ行きからしてプレステで売ることになったのでしょう。
xbox360のほうまでは対応してないので、海外向けでは
またyakuzaというタイトル名で売り出されるのだろうw
龍が如く 維新 攻略

scejaでは新選組の隊士の前に、ひとりの男が現れて
時代を動かすはずの男が、時代遅れの男に斬られて死ぬ…
と渡瀬が言っていたので、やはり序盤のストーリーで実在する
坂本龍馬は近江屋で斬られてしまったのであろう。
確か峯と冴島と真島らが踏み込んで1階で戦っているすきに
桐生一馬が龍馬を討ち取ったのだろう。

psvとの3マルチ展開とは初の試みなのでうまくいくか不安もあるが
今回も中身の濃い龍が如くになりそうですね。
というか、幕末すれすれな気もしますが徳川慶喜役の大吾は
どんな感じになるのか少し興味があるかな。




ニンテンドーDSゲームソフトジャンル:管理人の攻略日記 | トラックバック(-) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。