上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ニンテンドーDSゲームソフトジャンル:スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
少し前から期待されていたff13-2だが、初週で約52万本と落ち込んでいる模様。
ffブランドはミリオンは毎度確実に近いゲームとして知られてきたが
52万本程度だとミリオンは難しいところでしょうか…
次週で50万本もいくか怪しいですしね。

それで今作のff13-2は、ff13の続編にあたるシリーズものです。
同ハードで発売されたゲームで、前作は一本道ゲームと叩かれてたゲームでも
ありますが、ff13-2ではそういった部分が大幅に改称され
エリア毎に枝別れしているルートを攻略していく流れで、
どれから攻略しもOKな仕様へと変貌しました。

前作の主人公であったライトニングが突然どこかへ消えて
謎の男・ノエルが現れ、セラと共にライトニング姉さんを探そうじゃないか
というのが今作の大筋なストーリーである。

前作をプレイしてから今作をプレイする方もいるだろうと思えるが、
初心者の館で、大筋的な内容は記載されてました。
ま、プレイするならff13を経験済みなら、より物語を楽しめる話でした。
バトルに至っては前作と同じロール形式で戦うので無理なくプレイできるでしょう。
ff13-2 攻略

スポンサーサイト


ニンテンドーDSゲームソフトジャンル:管理人の攻略日記 | トラックバック(-) | コメント(-)
PS3で発売された二ノ国 白き聖灰の女王の感想。

二ノ国 白き聖灰の女王はニンテンドーDSで発売されたソフトを
リメイクした内容のゲームでした。
画質や音楽が向上し、よりジブリ作品にちかくなった作品か。
DS版では45万本以上出荷したと思ったが、
PS3版では2周目で約8万本くらいだっけ?
とあまり出荷本数が伸びない作品のようで値段の高さがネックか。

バトルではアクションゲームのような要素が加わり、
数百種類いるイマージェンを仲間にして操作できます。
ポケモンに似たようなもので、レベルを上げて進化させたりできる。

戦闘はボス戦以外はそう難しくはなく、
トロフィーコンプも100時間ぐらいで入手できるであろう。
特別難しいクエストはあまりなかったが、
イマージェン集めと、一部だけマゾい素材を入手するのだけが大変だった。

最近は値段も下がって来て購入しやすい値段になってきたので
まあ買いなゲームかもよ。
親切設計で、すんなり進めれるゲームなので
どちらかといえばライトユーザー向けかも。
二ノ国 白き聖灰の女王 攻略サイト



ニンテンドーDSゲームソフトジャンル:管理人の攻略日記 | トラックバック(-) | コメント(-)
最近はめっぽうPSPを起動させることなく、誇りを被ったままだが
10/27にはFF零式が発売されるので、久々にフル稼働しそうだ。
といっても、一度体験版をプレイしたので久しいが
PS3の方を起動ばかりしているので、PSPの本体の薄さというのは
手に馴染みづらいものがある。

それでFF零式の体験版をプレイしてみたが、
これまでのファイナルファンタジーシリーズとは少し違いアクションです。
RPGだったら最高だったのだが、ここは450万本出荷できた
モンハンを意識してアクションゲームにしているのだろうか。

魔法・技・召喚獣の名前や登場サブキャラクターなどはFFだが、
他は普通のアクションゲームだった。
攻略するのにもそれほど時間はかからず、まあまあスムーズでした。
FF零式 攻略

ファントマと堕ちているアイテムをゲットするのが大変面倒で、
カメラワークも微妙な部分があり、製品版では少し改善されたようなことが
公式ブログで記載されていました。
キャラクターは豊富にいるので、長い時間遊べそうだが育てるのが大変そう。

特別面白かったという部分はなかったが、夏服もすべて入手したので
もう体験版はやらないだろうが、10月はやるゲームが少ないのぅ。
12月にはFF13-2が発売するし、FFラッシュですなー
まあ攻略する側も大変な話しだな。



ニンテンドーDSゲームソフトジャンル:管理人の攻略日記 | トラックバック(-) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。