ニンテンドーDSゲームソフト >ゲームジャンル>管理人の攻略日記
2017年6月16日にはニンテンドースイッチゲームのARMS(アームズ)が発売される日だ。ARMSファイターは腕が伸びでパンチで敵と殴り合うといった格闘要素のあるゲームで、何かと読み合いの熱いゲームでした。少し前にはオンライン体験会が開始され、それは賑わったものです。パンチ、投げ、ガード、ダッシュ、ジャンプ、チャージ、ラッシュを使いながら、シンプルな駆け引きが任天堂らしいゲームだったかと評価している。

ARMS(アームズ)の攻略サイト
任天堂のニンテンドースイッチソフト、ARMS(アームズ)の攻略サイト。

イベントではARMSスゴウデトーナメントなどを開催していたり、ARMSオンライン公開スパーリングなどもこれから行うようで、時代はオンライン通信を活かした対戦がこれから発展してい行きそうな時代を感じる。もっともその方が効率が良いので、任天堂もその方向性でやって行くのだろうと思った次第である。

アームズの特徴はまずはARMSファイターたちを選ぶことになるが、ファイターはそれぞれ特殊能力のようなものを備えている。これらは独自にあるのでキャラクターの強弱は出てくるものの、それらを使いこなすことで何倍にも強くなりそうといった感じで、そこにアームを取り付けることで強さもまた変わってきそうなゲームシステムでした。



ニンテンドーDSゲームソフトジャンル:管理人の攻略日記 | トラックバック(-) | コメント(-)
近頃はニンテンドースイッチが発売される頃なので、本体の使用やらサードのソフトがどのくらい発売されるのか気になる日常ですね。しかしニンテンドースイッチの販売台数を押さえているためか、どこも売り切れなのが残念といったところです。WiiUの失敗は二度踏まぬ考えが任天堂にはあるのでしょう。

2017年3月2日といえば、ゲリラゲームズのホライゾンゼロドーンというメカのハントゲームが発売される日付だ。発売元はSIEであるけども、ローカライズを担当しているところなので開発はゲリラゲームズのほうです。リアルさながらの狩りゲーを望んでいた頃は日本では多いと思われるが、肝心のカプコンといえば3DSでモンハンを出している始末で、また新しい新規IPを出すこともなかった。

そんな感じなので、やっぱ新規IPのハントゲームというのは期待がモテそうな印象がありますね。本作のホライゾンゼロドーンはオープンワールドのアクションRPGです。フィールドでは罠をしかけたり、背後からこっそりと襲ってみたりとステルス的な要素も兼ね備えているのが面白うなゲームです。また獣の姿をした機械をハッキングするオーバーライドでは、敵を味方にしてみて戦わせたり、乗り物としての移動要素を兼ね備えているので、オーバーライドの扱い方によってはいろんな方向性へとバトルが進化しそうですね。




ニンテンドーDSゲームソフトジャンル:管理人の攻略日記 | トラックバック(-) | コメント(-)
順調にFF15が発売されてたとしたら、あと数日後に各ご家庭でプレイしていたことになるが、発売が延期されてしまったために二ヶ月待ちとは痛い時期である。それまでの時間稼ぎなのか、スマートフォン用のアプリではジャスモンが先駆けて配信されました。まあFF15の中でも遊ぶことができるピンボールゲームなので、わざわざスマホで遊ぶ必要もないのですが、先に触れるもんならフレておきたいといったところでしょうか。

歴代のファイナルファンタジーに登場してた、あらゆるモンスターがボールとなり、デザインはアメコミ風のデザインで生まれ変わったものをピンボール形式にしてしまったゲームで、実にシンプルな操作で遊べてしまう内容となっている。とはいえシンプルすぎるがゆえに何かアクセントがほしいところ。ここ数日間ジャスモンを触っては、「うーん」と考えこんでしまうが、SRモンスターのバハムートやイフリート、ラムウなど強いモンスターを率いていればそれまでのゲームな気がする。

ゲームのテクニック的な要素は何なんだろう?と考えてみたものの、とくに無いというか、どの角度でボールをタッチして軌跡を描けるかどうかといった具合でしょうか。あまり深く悩まずに、この角度なら行けそうじゃね?的な感覚でタッチしていくので、誰でも迷わずにプレイできることは喜ばしいが、逆に底の浅いゲームとなってしまっている点は非常に残念さを感じるばかりである。




ニンテンドーDSゲームソフトジャンル:管理人の攻略日記 | トラックバック(-) | コメント(-)